-9GlassFactory

寛弘の時代に編まれた「明月記」には1006年の超新星爆発が記されていました。夜闇でも文字が読めるほどという歴史上もっとも明るい超新星爆発の視等級は「−9」等級と考えられています。

-9GlassFactoryでは、とんぼ玉・切子・フュージングの教室を開催しています。
土日月の午前午後の計6クラスすべて事前ご予約制となっております。
お問い合わせはCONTACTまで。

ARTIST

大下邦弘
徳島県出身
富山ガラス造形研究所 卒業
ドイツ留学




門馬寛子
福島県出身
東京ガラス工芸研究所 卒業